Menu
HOME > suzu10 > ③財産となるマイホームを建てよう!

③財産となるマイホームを建てよう!

 

~ 長期優良住宅について ~

 

日本では欧米諸国に比べ、住宅の寿命が短いという現状があります。

1、 省資源、環境負荷の軽減

2、 費用負担の軽減

3、 資産価値の向上

上記の点からも住宅を長く使用することが重要と考えられるようになってきました。

 

このため、平成21年法律の制定、

「長期優良住宅」の認定制度が開始されました。

 

 

~ 長期優良住宅の性能について ~

長期優良住宅は長く住み続けるために定められた基準を満たす住宅です。

 

1. 劣化対策(劣化等級3)

   数世代にわたって構造躯体を維持できる

 

2. 耐震性(耐震等級2以上)

   地震に対し、損傷のレベルの低下を図る

 

3. 維持管理・更新の容易性

   (維持管理等級3、更新等級3など)

   内装や設備について維持管理に必要な措置が取れれていること

 

4. 間取りの変更に対応  ※共同住宅のみ

5. バリアフリー性    ※共同住宅のみ

6. 省エネルギー性

7. 住環境への配慮

8. 住戸面積(1戸建て75㎡以上)

9. 維持管理計画の作成(定期点検などの計画策定)

 

 

長期優良住宅は「長く住み続けられる住宅」として建てられます。

次世代への継承や、環境負荷の軽減を目指しています。

 

 

鈴木住宅は「にいがた・木のぬくもりが育てる愛奏の家をつくる会」正会員です。

愛奏の家では

 

☆ 新潟建材のぬくもりを感じられる家

☆ 雪と地震に強い家

☆ 低 生涯コストの家

☆ 暖冬涼夏の家

☆ バリアフリー・可変性の家

☆ 信頼度100%の家   

 

などのルールで住まいづくりに取り組んでいます。

新潟の気候風土に合った家づくりは

地場のことを知り尽くした私たちにご相談ください。

長期優良住宅、低炭素住宅の補助金申請も行っています。

 

 

CATEGORY suzu10

pageTop